最近MicrosoftのSkydriveが便利で重宝しているので、忘れそうな点だけメモ代わりに。

基本的には写真の共有の為に使う前提。
また、利用はスマートフォンから写真のup、共有まで行う。

1)まずはアプリをplayストアからdownload。
2)アカウントを持っていなければアカウント取得。

アプリでログインするとこんな感じ。

ここでスマートフォンの写真データをアップロードする。

『公開』フォルダがあるが、ここはデフォルトではフルオープンになっているけれど、そんな使い方はするつもりがないので、全体に公開は削除して、ここを他の人と共有するために使う。

さて、写真がアップロード出来たらいよいよ他の人に共有する。

写真の左のボックスをチェックしたら下に出てくる鎖マークをタップ。

image

ここで『見せるだけ』か、『編集を許可する』か訊いてくる、個人的には『見せるだけ』にしている。

image

選択すると、リンクを取得ということで共有先を訊いてくる、メールでリンク情報を送るのでここではGmail(spメール
)選択

image

リンクが本文に入るので、文章を足すなりして送信。これで完了。

image

ここからは送られた方がどうなっているかを確認してみたのでメモ代わりに。

届いたメール

image

リンクを開くと、Skydriveのページで写真が見れる、もちろん選択した写真のみが表示されているのが分かる。
因みに標準ブラウザで開いたもの

image

(元のフォルダには複数あるが、共有された方では1枚だけ見えている)
尚、複数の写真を選択して共有することは出来ない。複数選択した場合は鎖マークがグレー表示になって選択出来なくなる。

複数を共有する場合はフォルダで同じ様にすればよい。
これはフォルダを共有された場合の見え方、4枚とも見えている。

ここで上に『公開』という作ったフォルダが表示されているがどこまで見えるのだろうか?というわけでタップしてみる
image
と言うわけで、このtestの為に共有設定した『個別の一枚』と『1フォルダ』が見える。
そしてそれ以外の写真や情報は表示もリンクもない。

これはかなり便利に使える。

番外)
そのフォルダを誰に共有したかはスマートフォンアプリでは確認出来なさそうである。
しかしPC側で見れば共有先が確認でき、更に権限変更や共有削除などが可能。

広告