20年前の自転車を修理した最後のポイント。
タイヤを回したときに、左右のブレーキシューにリムが寄ってしまう、このせいでややブレーキを幅をとって調整していた。
今回はここを直す。

image

image

image

一つの車輪で最も幅が異なる3点。
というわけで、タイヤとチューブを外しゆがみ部分のテンションを調節する。

image

左で緩み、右で締まる。
実際はペンチでスポークを挟んで調節した、でないとスポークがねじ部分と一緒に回ってしまう。

image

image

image

かなり難航したが、ほぼ揺れが無くなった。
ブレーキも均等に効くようになった。

広告