以前地上波アナログ時代にしていたように、録画したテレビを出先で観たい!
ということで、ほとんど思いつきでnasneを購入。
※因みに以前はPSP+PSXにて実現してた、NHKの大河ドラマが妻夫木聡の直江兼続やってた頃のお話。

Amazonで約14,000円でした。

早速家のデジタル環境に導入!
本体は500GのHDDとチューナーを内蔵して、PS3上ではアプリケーションとしてtoruneを使って云わばNASサーバとして機能する。

PS3でテレビをみる場合や録画した番組を観るのはtoruneから、単に録画番組を再生するだけならXMBからもOK。

さて、本題はここから!
家に沢山あるSONY製品からこれら録画番組を観たり、地デジを観たりする。

対象は
・XPERIA GX
・SONY tablet S
・PSP3000

一番使うのはXperiaなので、まずこれから固める。

正式な利用という点ではホームページ情報から『ムービー』アプリを使ってdevicesをたどってnasneを開き再生するというもの。
しかし、これをどうやっても何度やってもエラーでアプリが落ちてしまう。
ということで、TWONKY Beam というアプリを使うことにした。
インストールして、起動。 何もしなくてもリストにnasneを発見、順に開いていけば再生できた、また録画済みの番組はdownloadすれば持ち出しもOK。
※2013年7月10日:以前にTV番組プレーヤーアプリを無効にしており、これを有効にすることで視聴できるようになった。
image
これは以前のPSP&PSX時代のように、わざわざ一晩かけて変換してからメモリースティックを差し替えてコピーする必要もなく、Wi-Fi経由でdownloadするだけ、劇的に便利!

言うまでもなく画質もgood!

テレビの映画もドラマもこれで観れるようになる!

14,000円でこの環境が手にはいるなんて!という感じ!

広告