クリスマスを前にひょんなことからiPad airを手に入れて、折角なので使ってみることに。
これまでAppleとは縁の無い生活を送ってきたので、正直iPadはおろかiPhoneさえも何がよくてわざわざ?と思ってきた。

で、いざ使って見るとなかなかどうして、「いいねぇ」

どんなところを良いと感じているのか?自分なりに整理してみる。

画面の綺麗さ

これは良く耳にはしていたけれど、いざ目にして見るとその違いに愕然。。
ほぼ同サイズのXperiaTabを持っているけれど、その画面とくらべて唖然とした。
まったくブレやぼやけの無い、なんと鮮明なこと。 これは驚いた。

動作のスムーズさ

これも良く耳にはしていて、よく「ヌルヌル感」って言うけど、最近のAndroidも結構でしょ。
と思ってた。
たしかにHOME画面での画面切り替えなんかはそんな大差は感じないけど、「どのアプリを使っても常に同じペースのヌルヌル感で動く」と感じる。今使っているAndroid端末では「このアプリを使っていてHOMEに戻る場合と、違うアプリからHOMEに戻る場合で時間が違ったり、そういう意味でのもっさり感が微妙なストレスになってる。

薄さと軽さ

これはairならでは、な点ではあるけれど、実測の重さが以下
Sony Tablet 598g
iPad air(カバー付き) 566g
であり、且つ薄さでいうと約半分程度なことも相まって体感上の重さはかなりな違い。

ぶっちゃけ、今のところ上記の3点、たかが3点のように思うけれどSony Tabletは携帯との2台持ちに至らなかったけれど、iPadは持ってみようと今時点で強く思える。

手に持って数日ではあるけれど、今時点での感想。
さてさて、しばらく使ってどう感じるようになるだろうか?

広告