You are currently browsing the tag archive for the ‘Android’ tag.

便利なDeXモードだけれど、現在は音に関してはHDMIで接続しているにも関わらずスマートフォン本体から出る。

公式サイトによると“* Galaxy S8, S8+ は、2017年10月以降のバージョンアップにより、スピーカーの切り替えが可能になります。”とある。きっとできるはず。

と思って右下バーの音量マークを右クリックしてみたところ、出力を切り替えるには“SAMSUNG CONNECT”をインストールするように指示されGooglePlayに接続される。

“SAMSUNG CONNECT”についてはまた改めて色々調べて見るとして、インストールが終わり、デバイスを探してみてもなにも見つからないとか、この国では対応機器はないとか、使えそうな情報は何も出ない。

が、さっきのように右下音量マークを右クリックしてみると、“デバイスを表示”がある、試しにクリックしてみる。

そして、半信半疑でmusicを鳴らしてみると、ちゃんとテレビスピーカーから出力される。

うわ、これは本当に可能性が広がるねぇ~

Galaxy8 8+ NoteにはDeXモードなるものがあると言うのを見ていて気にはなっていました。しかし利用するにはDeX Stationという1万円overの代物が必要ということで二の足を踏んでいたのですが、調べて見ると同じ事が3,000円弱で実現できるものがあるようで早速購入、試してみることにしました。

その名も「USB-CデジタルAVマルチポートアダプター」”Scorel” 正式名称は前者?量販店では見かけないですね。ネットで探すとすぐに見つかりました。

キーボードとマウスは別で必要です、私は以前購入していたLogicoolのEX100があったのでそれを使うことにします。

早速テレビのHDMI端子とScorelを接続、USB端子にEX100の受信機を接続、充電器をScorelに接続、そして、TypeC端子をnote8に接続しました。

本体から微かな♪音が鳴り数秒するとテレビ画面にデスクトップ表示が。ちょっと感動すら覚えます。

本体のスペックもあるのでしょうが、結構なウィンドウを開いてもサラリと動いてしまいます。

ブラウザにスプレッドシート、設定画面に電卓を広げています。まるでパソコンのよう。

キーボードの入力切り替え(英語←→日本語)が”shift+space”という普段なれない点を除けば、日本語入力も問題なし。このあたりは外部ハードキーボードを接続すると強制的にSamsung日本後入力になるという仕様のようで、皆同じかな。

ちなみに、DeXモードに対応しているアプリケーションは上の画面のブラウザとスプレッドシートのように画面サイズを変更したり、全画面にしたりといった操作ができるようで、対応していないアプリは”設定”のように固定サイズになるようです。

それでもマウス+キーボードが使えるマルチウィンドウ環境はやはり便利です。

さて、とりあえずまずはDeXモード利用環境まで。

今回 3年以上使ってきたGalaxy Note edgeから Galaxy Note8に機種変更しました。

正直大半の使い方ではNote edgeで何の不満もなかったけれど、電池を交換したにも関わらず電池残量50%からいきなり再起動するようなこともあり、これも何かのきっかけかと踏み切りました。

大きさは縦には長くなっているけれど、横幅は逆にスリムに。持ちやすくなっている。ただ画面をONにすると。

この通り、画面サイズ6.3は伊達じゃない。

ゴールドはどうかな~と思ったが、質感が良く高級感もあるので、満足。

はじめて間なしですが、気付いた点をいくつか。

  • 2画面分割の際に使えるアプリの数が 劇的に増えている。
  • カメラを通してBIXBYで文字を抽出できる機能が便利。
  • Samsung キーボードで qwertyモードで記号入力補助をONにしている際、これまで上フリックで出来たものが長押しになっていて少し不便に感じる。

まぁ 今更この2機種の性能の違いを考えたところであまり意味もないのでこんなものにして 使っていく上で気づいたことを少しまとめていこうと思う。

設定内容を確認

初期設定はとにかく”ザル”だと感じる。

image

image

設定の中で重要と思われる項目は『プライバシー管理』にまとめられているが、初期設定はフルオープン言わんやどうとでもして!といった設定である。

誰でも私の名前で検索したら表示され、トークもメールも電話もかけてこれる、写ってる写真があったら好きにタグ付けされて、勝手にプロフィールに写真が集まる。

女性がキレイに顔写真でも載せて、特に何も設定しなかったらメールやトークに電話がバシバシかかるかも、、

image

image

逆に言えばそれらを制限できる設定があるわけで、それをすれば一定程度プライバシーは保たれるのかな?とも思う。
上はガチガチの一例。

これで、使う分には一応いいと思う。

ただ、もう一点。
退会した時のデータ削除が規約に謳われていない事だけはまだNG!

というわけで、まだ電話帳のアップロードはしない!

DeNAが提供を始めたcomm、噂では通話が一定のレベルでできる(らしい)という情報なので、利用できるなら利用したいと思って、それとなく調べてみることにしました。 まず、気になる規約から。

利用規約は第1条から第19条まで。

1条から3条はよくある内容。

4条はcommのパスワードはしっかり管理してね、といったもの。

第5条はcommメール、commの決めたものだけ使える、それ以外違反したら削除しますよ。といったもの。違反したら削除ということは、内容は検閲されているということかな?

第6条 あちこちでいろいろ言われている条項。( 10月26日に規約改定で、当初のある意味気持ちいいぐらいの”使います”宣言からはかなり制限されている。)
会員記述情報の定義(要は会員さんが書いたことすべてですよーというもの、プロフィール情報だけではなく、メールなどの記載情報も)
それから、3,でここが確かに引っかかる。 サービスの提供の為にのみ会員記述情報を利用します。と書いている。逆を返せばサービス提供の為なら使うともとれる。会員間のメール、チャットは令状がなければ会社も第三者も見ないと書いている。
あれ?ちょっとまって?? メールやチャットも会員記述情報と定義し、でもメール、チャットは令状なしには当社(DeNA)もみれない。けれどサービス提供の為には会員記述情報は利用する。
  どう考えても矛盾。

7条、個人情報、これは重要。
2.で一定期間本名が公開されるらしい。どこにどういう形で公開されるのだろう?これもチェックポイント。 あとは、登録した個人情報を色々使いますという記述。 あとは5.d.が少し気になる、業務委託する場合にも個人情報を渡すらしい。これは別の規約で業務委託時の情報取り扱いが規定されているのだろうか?ちょっと気になる。

8条から16条までは、それほど気になる点はないかと。

17条、退会について書かれているが、気になるのは退会すると今までの情報をみれなくなるよ。で終わっているところ。そう、『削除します!』と書かれていない。 電話帳データを一度登録すると消す義務をむこうさんは持っていないということかな。。これはかなりイヤ。

18条と19条は特に。

規約上は、登録情報や使用しての情報の利用についてイマイチはっきりしていなくて怖い。 あとは退会時のデータ削除がちゃんと記載されていないのは個人的に有り得ない。

新規投稿をメールで受け取るにはメールアドレスを記入してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。